Home
KTKR雑記
Cancel

雑記サイトをWordPressからGitHub Pagesに移行しました

はじめに 2018年4月からおおよそ4年間ほど運用してきた「KTKR雑記」を移転しました。 旧:KTKR雑記(https://zakki.nya-n.net/) 新:KTKR雑記(https://blog.nya-n.net) 更に、2022年5月あたりから、Microsoft Azureを含むテック系記事については、Zennに投稿する方針としました。 Zenn(よたん):http...

GoLang全然わからん ~Docker build編~

はじめに 全くGoLangを知らん私が、Windows 11 + WSL2(Ubuntu 21.04) + Visual Studio Codeで勉強していくログです。 記事一覧 インストール編 httpレスポンス&リクエスト編 Docker build編 (今回の記事) やったこと 前回でとりあえずLINE Notifyに通知が送信できるようになったの...

GoLang全然わからん ~httpレスポンス&リクエスト編~

はじめに 全くGoLangを知らん私が、Windows 11 + WSL2(Ubuntu 21.04) + Visual Studio Codeで勉強していくログです。 記事一覧 インストール編 httpレスポンス&リクエスト編 (今回の記事) Docker build編 やったこと net/http モジュールを使って、httpリスナーを起動、別の端末...

GoLang全然わからん ~インストール編~

はじめに 全くGoLangを知らん私が、Windows 11 + WSL2(Ubuntu 21.04) + Visual Studio Codeで勉強していくログです。 記事一覧 インストール編 (今回の記事) httpレスポンス&リクエスト編 Docker build編 やったこと goのインストール とりあえずWindows TerminalでWS...

壁の使わない電話機、インターホンの穴にカバーをする

はじめに 築30年overの実家のインターホンは古く、2極の配線でキッチンにあるインターホンで来客時に通話は行えるのですが、普段キッチンには自分は待機していないのでAmazonで安価な無線型のインターホンを購入しました。 また、固定電話も3部屋あり、いわゆる「親子電話」で内線通話もできたのですが、今は電話も解約しており将来固定電話を入れる際にも子機とは無線を使用する予定です。 今は電話...

Shokz OpenRun Proが最高だった件について

はじめに 2年前から本格的にリモートワークが始まり、しばらくはJabra Speak 410をPCにUSB接続して使っていましたが、その後はキャンペーンで頂いたKOSS CS295-USBをしばらく使っていました。 オンライン会議中でも、周囲の環境音や自分の声は聞こえた方が自分的には落ち着くための選択でしたが、2022年3月にShokz OpenRun Proが発売になったため、早速こち...

AzureにMinecraft統合版サーバを立ち上げる(技術解説編)

はじめに Azure上でDocker containerを利用したマイクラサーバ(統合版)を立ち上げます。 前回の以下の記事でAzure上にマイクラサーバをデプロイする手順については記載しましたが、本記事では中で使っている(少し工夫した)技術情報をピックアップして解説します。 AzureにMinecraft統合版サーバを立ち上げる(デプロイ編) キーワードとしては Azure...

pnopに入社して7年経った

はじめに 2015年2月1日に株式会社pnopに入社してから7年経ちました。 私にとっては比較的長く在籍している会社となり、歴代2位です(1位は新卒で入った会社で13年間)。 IT業界では数年でキャリアアップ等の目的で転職する人もいれば、一つの会社にじっくり腰を据える人もいるかと思いますが、この7年間は私にとっては非常にあっというまでした。 株式会社pnopについて 昨...

AzureにMinecraft統合版サーバを立ち上げる(デプロイ編)

はじめに Azure上でDocker containerを利用したマイクラサーバ(統合版)を立ち上げます。 今回の記事は仕組みについて詳しい話ではなく、Azureを利用できる(Azureサブスクリプションを持っている or 用意できる)であればこちらに書いた手順通りに行えばデプロイ(構築)できると思います。 キーワードとしては 軽量OSであるLinux VM(Flatcar)を...

Common Azure Resource Modules Libraryを使って更にカンタンにinfrastructure as codeを推し進めてみる

はじめに Azure Resource Manager Template(ARM Template)をより書きやすくするアプローチとしてBicepがありますが、このBicepもモジュール化機能を利用してAzureの個々のリソース毎の汎用モジュールが開発中でした。 Common Azure Resource Modules Library これはなにか Wikiのページを軽く読みました...